ドボク管理


ドカントップオリーボル米夢館福よし/cocoro sweet/その他

【北見市/cocoro sweet(ココロ・スウィート)】

昨年の10月にオープンした、『cocoro sweet』は、北見市の隣にある佐呂間町に本店を構える『かぼちゃん本舗』の北見店です。佐呂間町といえば、毎年9月にかぼちゃのお祭り「シンデレラ夢」が開催されるなど、日本屈指のかぼちゃの生産地です。

そんなかぼちゃの町で作られた店内の商品は、地元特産のかぼちゃを素材としたものをはじめ、北海道産の原料にこだわり厳選された小麦・卵・グラニュー糖などを使っています。お店の売れ筋商品の一つは、なんと年間10万本も販売されている『チーズぼっこ』です。濃厚でクリーミーなスティックタイプのチーズケーキは、プレーン・チョコ・キャラメル・パンプキン・カフェオレ・あずきの6種類の味があります。普通に常温で食べるのも良いですが、少し凍った状態でアイスみたいに食べても美味しい新ジャンルスィーツです。

また、素材であるチーズについてはオーナーのこだわりで、世界的に有名なフランス産キリを使用する贅沢なものに仕上がっています。あと、もうひとつ紹介する商品は、本店の名前にもなっている『かぼちゃんパイ』です。ほっこりかぼちゃ餡をサクサクのパイ生地で包んだもので、ついついもう一個と食べたくなる絶妙な甘さに仕上げている一品です。
こちらのお店では、パイやタルトなど注文を受けてからその場で焼いてくれるサービスも行っておりますので、時間に少し余裕のある方は焼きたての食感もお楽しみください。

その他にも、チーズプリン・クランチなどオリジナル商品が多数ありますので、是非お立ち寄りください。
また、この記事を読んで是非食べてみたいと思っている、オホーツク管外にお住みの方に朗報な情報があります。こちらのオーナーは商品のPRにも非常に熱心な方で、年間3〜4回は道内で催される食の祭典に出店しております。代表的な出店先としては、札幌市の大通りで毎年催され、今年度は200万もの人が来場した、食の祭典としては道内最大級の、「さっぽろオータムフェスト」です。もしかしたら、次回はあなたの町のイベントに出店しているかもしれないので、詳しくはお店のHPで確認してみて下さい。
(取材原稿)


北進町の夕陽ケ丘通りに面してお店があります。
玄関ヨコのボード
出入り口のすぐヨコのコルクボードにはお客さんのポイントカードがプッシュピンで留められていました。

店内
焼き菓子のセット
写真中央の棒状のが「チーズぼっこ」

cocoro sweet(ココロ・スウィート)
北海道北見市北進町1丁目13番地22
TEL.0157-33-1680
営業時間:10:00〜18:30
定休日:毎週木曜日
http://www.kabochanhonpo.com/

お店の場所はこちら





PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

2015(C) 本サイト内の写真や文章など、掲載物の転載は固くお断りいたします。ホームページの内容に関するお問合せはドボク管理企画運営委員会デザイン室desgin@dobokukanri.co.jpまで