ecoトップ/エコユニット「ドカン」


近年、地球環境問題の深刻化や相次ぐ企業の不祥事を背景に、企業の社会的責任(CSR)に対する関心がますます高まっています。

去る2010年3月12日「地球温暖化対策基本法案」が閣議決定されたのは、記憶に新しいところです。

また、今年は国連が定めた『国際生物多様性年』にあたり、10月に愛知県名古屋市において生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催されるなど、国内外で環境活動が活発に行なわれています。

これまでも当社では、社会奉仕活動やボランティア活動を通じて、日頃支えられている地域社会への還元、人材教育等に努めてきました。

2010年4月、当社では、環境・社会奉仕活動等の企業の社会的責任を果たしていくため、エコユニット『ドカン』を始動しました。

エコピープルのサイトに登録されてる「ドカン」
http://www.eco-people.jp/units/index/page:1/sort:pref_id/direction:asc
http://www.eco-people.jp/units/view/35




『エコ活動』といっても様々な形があります。身近にできるエコバックを持ち歩く等のソフト的なものから、太陽光発電設置等のハード的なもの、また、直接生物の保全活動に係わるもの等、その規模やジャンルも多種多様です。

しかし、どれをとっても実施する人の意識が欠けていれば、持続可能な活動にはなりません。当社では、『環境意識』を持つことを第一に心がけています。

環境意識を持つことで、決められたことをするだけではなく『積極的な活動』『持続可能な活動』さらには『新たなエコの発見』にも繋がると期待しています。


『エコユニットドカン』環境方針

1.資源、自然を大切にします。
2.社員の環境意識向上に努めます。
3.環境活動を通じて、地域貢献に努めます。
4.CO2削減に向けた取り組みを進めます。
5.これらの活動を継続的に行ないます。



PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

2012(C) 本サイト内の写真や文章など、掲載物の転載は固くお断りいたします。ホームページの内容に関するお問合せはドボク管理企画運営委員会デザイン室desgin@dobokukanri.co.jpまで